トップページ »

園ブログ

作品展

2月 20th, 2018

2月17日 作品展示会

 

P1080492

 

子どもたちが一年間作ってきた作品を先生たちがまとめてクラスごとに展示しました。

 

今年の共同制作のテーマは絵本。

年長組は「はらぺこあおむし」。年中組は「ぐりとぐら」。年少組は「ぐるんぱのようちえん」。

名作絵本の世界を子どもたちが表現しました。

 

一人ひとりの成長を感じたり、学年ごとの違いを認識したり、一年の行事を振り返ったり

見方によって多くのことを感じ取っていただけたことと存じます。

 

担任一人が頑張るのでなく、教職員みんなで協力して仕上げることをお願いしました。

子どもたちだけでなく先生たちも協力する大切さを感じた作品展になりました。

 

当日は、園児の父母だけでなく、祖父母や親族の皆様も多数来園されました。

子どもたちは、いつもとは違う園内を一クラスずつ楽しく見て回っていましたね。

 

帰りがけにたくさんのお褒めの言葉をいただき、ありがとうございました。

先生たちは子どもたちの成長を感じると共に達成感を味わうことができました。

 

 

終了後、片づけの途中先生たちが集まり、

平昌オリンピックの男子フィギュアスケートを観ました。

いろいろな意味で、心に残る作品展となりました。

 

イラストで振り返る一年間

2月 20th, 2018

2月17日に作品展示会がありました。

 

P1080465

 

今年も事務のMJ先生のイラスト展も同時開催しました。

さくら組のおまけとして配布しているカードの原本です。

いつ見てもほっこりとした気持ちになります。

特技があるって素敵ですね。

 

 

 

非常すべり台

2月 17th, 2018

2月8日

 

非常すべり台を使用した2階からの避難訓練を実施しました。

普段は滑ることがないので、子どもたちにとって若干戸惑いがあったように感じます。

 

非常時に先生たちの話をよく聞いて、速やかに行動できるようにするためには、

やはり日頃から全身を使って遊びこむ経験が大切であることを実感しました。

 

非常すべり台の滑り方には、個人差が見られました。

幼稚園だけでなく、公園でもすべり台を滑って見てください。

高さに対する感覚やお子さんの身のこなし方がわかると思います。

経験を積み重ねることによって、自分を守る力が育っていきますね。

 

 

 

涅槃会と2月誕生会とカジ先生

2月 8th, 2018

2月7日

 

男児による散華で始まった涅槃会(ねはんえ)

本来は2月15日ですが、誕生会と併せて行いました。

楽しいこと嬉しいことが多い幼稚園ですが、子どもたちはいつもとは違う表情でした。

いのちを大切にし、これからもお釈迦様の教えを守って過ごしていきたいですね。

 

 

続いて、2月の誕生会。

インフルエンザ等の流行がありましたが、元気に発表ができました。

特別ゲストをお招きしていたからでしょうか…。

 

 

最後に、年長組がボール投げ教室でお世話になっているカジ先生にギターの演奏をしていただきました。

「竹田の子守唄」と「大きな古時計」

素敵な演奏でしたね。

そして、一月遅れになりましたが誕生日のお祝いもしました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

年長組鉄道博物館へ

2月 8th, 2018

2月5日 年長組鉄道博物館遠足

 

P1080426

 

台風で延期になっていた年長組の遠足。

京浜東北線とニューシャトルを乗り継いで鉄道博物館へ行ってまいりました。

京浜東北線の遅延はありましたが、卒園式を間近に控えた年長さん。テキパキと行動してくれ、ほぼ予定通りの行程でした。

 

 

まず初めに鉄道ジオラマの見学。

リニューアルされていて見応え満点でした。

 

 

館内に展示されている車両を順番に見学。

 

 

科学ステーションでの体験も楽しみました。

 

 

朝からお弁当の時間を楽しみにしていた子どもたち。

新幹線見える席で手作りのお弁当を美味しく食べることができました。

 

充実した一日を過ごすことができました。

卒園遠足みたいでしたね。

三学期だからこそ楽しめた部分もありました。

無事に大宮駅に到着。

お迎えをありがとうございました。

お子さんからはどんな話が聞けましたか?

豆まき

2月 2nd, 2018

2月3日は節分。

幼稚園では、一日早く本日、豆まきをしました。

雪が降る中、オニがやってきました。

 

年少組は、おすもうオニを退治しました。

愛嬌のあるオニだったので、怖がらずに思いっきり豆を投げてオニ退治ができました。

 

一方、年中長組は、怖そうな赤オニと青オニを退治しました。

金棒を持っていたので、怖かったですね。

みんなで力を合わせ、豆を一生懸命投げました。

幼稚園の門から出て行ったときにはほっとしましたね。

職場体験に来ていた原山中学校の生徒さんたちも一緒に参加してくれました。

オニを退治して、福の神が来てくれるといいですね。

園庭の白梅の綻びが目立つようになりました。

確実に春が近づいていますね。

学級閉鎖

2月 2nd, 2018

インフルエンザが流行期を迎えました。

現在2クラス学級閉鎖中です。

 

学級閉鎖前に、少し早目の豆まきを行いました。

クラス別の豆まきは、オニが接近してくるので少し怖さが増したようです。

 

 

体調を崩したお子さんやご家族が早く回復されることを願っております。

学級閉鎖中はご迷惑をおかけしますが、ご家庭でゆっくりとお過ごしください。

 

 

 

体験入園

2月 2nd, 2018

1月30日・31日

 

来年度、2年保育で入園するお友だちの体験入園の日でした。

お父さんと離れるのが少し不安な様子でしたが、

幼稚園という場所に慣れ、同じ年齢の子どもと一緒に過ごすことで、

入園への不安が解消できればと思っています。

 

年少組の子どもたちだけでなく、年中長組の子どもたちも気にかけてくれていました。

泣いている子にはやさしい声をかけ、元気な子には幼稚園の良さを伝え、

小さな幼稚園ならではの子どもの育ちを改めて感じました。

 

4月からはどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

年長組お茶会

2月 2nd, 2018

1月26日・29日 年長組お茶会

 

おうちの方をお招きして、廓信寺客殿でお茶会を行いました。

 

いつもと室礼が変わり、少し緊張気味の年長さん。

日頃の練習の成果を十分に発揮し、

お父さんやお母さんに「みどり」のお茶とお菓子の「旅まくら」をお出しすることができました。

親子で目と目を合わせた時の姿が印象的でした。

 

幼稚園を修了する日が近づいていることを実感できる一日となりました。

 

お忙しい中、参加してくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。

子どもからのおもてなしを受ける気持ちはどんな感じでしたか?

和室での所作は、いづれの時にか役に立つこともあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

1月の誕生会

2月 2nd, 2018

1月22日 1月の誕生会

 

雪遊びの後、1月の誕生会を行いました。

疲れているかと心配しましたが、最後まで集中して参加できました。

楽しいことは疲れとして感じないようですね。

 

今月のお楽しみは、先生たちの劇。

年長組お遊戯会で行った「3匹のこぶた」の再演です。

ぶたとオオカミは先生たちが演じました。

裏方として、ぶたの鼻を全員分作ってくれたのは、イラストの上手なM先生。

こぶたの家を3軒分作ってくれたのは、字の上手なS先生。

そういえば、お遊戯会では役者もしていました

P1080156

雪遊びもして、先生たちの劇も見ることができて、ほんとうに楽しい一日でした。